「第21回食物アレルギー研究会」一般演題で報告しました。



2021年2月25日-3月16日にWEBにて開催された「第21回食物アレルギー研究会」の一般演題:食物アレルギーへの社会的対応で、NPO法人ピアサポートF.A.cafeは「小学校における食物アレルギー啓発教材の有用性について」をテーマに報告しました。


この報告は、2020年10月に実施したF.A.アンケート「園・学校生活」の結果に報告となります。


アンケートでは、多くの方にご協力いただきまして誠にありがとうございました。


■第21回食物アレルギー研究会ウェブサイト

https://www.foodallergy.jp/info/21stannualmeeting/


▶︎ NPO法人ピアサポートF.A.cafe 研究会発表資料はこちら(PDF1.2MB)